佐渡広場

最終更新日:12月3日
次回更新日:12月13日

新着記事15件

2018/11/24(土) 19:27 係わりの地123:新潟県阿賀野市安田

ろり こんにちは!自在業の櫻井です。 11月24日(土) 以下、工事中!1.行程 新潟市役所前10:32→(高速バス)→11:11安田インター着→(株)坂詰製材所→(先方車。以下同じ)→同プレカット工場→吉田東悟記念博物館前(写真)→安田桜並木→同社造成団地→同社(
記事の続き...


2018/11/23(金) 16:24 係わりの地122:糸魚川JR糸魚川駅前

1014日:近畿・北陸旅行4日目(その3)1.金沢からの行程  金沢13:50(新幹線)→14:45糸魚川。〔同16:19(普通)→17:01直江津17:41(特急)→1926新潟〕 金沢からの新幹線利用は、過去に経験した覚えがあり、調べると次のとおり。 2016年4月5日火瀬戸内・
記事の続き...


2018/10/14(日) 13:12 係わりの地121:金沢旧北国街道

 1014日:近畿・北陸旅行4日目(その2) 1.小松からの当時の行程 JR小松11:10→11:47金沢〔13:50(新幹線)→14:45糸魚川16:19(普通)→17:01直江津17:41(特急)→1926新潟〕 2.金沢は3年ぶり。  その時は、卯辰山(公園)と金石港を訪問。  (2015
記事の続き...


2018/10/14(日) 08:20 係わりの地120:福井県小松小松市立図書館 旧北国街道

 近畿・北陸旅行4日目1.はじめに①1014日午前の行程:すべてタクシー利用 小松駅前ホテル→小松市立図書館→旧北国街道→JR小松駅②なぜ小松か? 1)前日京都での学部同窓会後の宿泊地に福井も候補にあったが、小松は北国街道の通り道ということで佐渡に係りが強
記事の続き...


2018/10/14(日) 08:14 係わりの地119:京都旧二条御前角界隈 京大時計台

 10月13日土午後1はじめに①行程 近鉄奈良駅発11:30→京都駅着12:19→市営地下鉄・烏丸御池駅→同・二条駅→タクシー・旧二条御前角→京大時計台→経済学部同窓会14:10~18:00→ JR京都駅発 19:10金沢行き サンダーバード号→小松駅着 21:15②なぜ旧二条か1)京都
記事の続き...


2018/10/11(木) 18:06 係わりの地118:奈良正倉院

 近畿・北陸旅行3日目1.はじめに①1013土午前の行程JR粉河駅発8:24→和歌山線五条・高田方面行き→JR王寺駅10:04着・同発10:09→大和路線奈良・加茂方面行き→JR奈良駅10:25着→タクシー::正倉院付近で一時下車→近鉄奈良駅  王寺駅に至る前に「高野山口」と
記事の続き...


2018/10/10(水) 18:30 係わりの地117:和歌山県名手華岡青洲の里-春林軒

1.はじめに(1)近畿・北陸旅行2日目 10月12日(金)の旅程 有馬温泉宿泊ホテル10:00発六甲ケーブル乗り場行き送迎バス→有馬温泉バス乗り場着・阪急高速バス急行10:10発→阪急梅田駅着11:10・JR大阪駅12:08発→和歌山駅13:37着・13:55発→(粉河駅に下車せず)
記事の続き...


2018/10/10(水) 17:59 係わりの地116:神戸御影 生田神社 有馬温泉

 10月11日(木)午後西宮神宮を参詣した後の行程。 阪神電車西宮駅→御影駅(下車・乗り換え)→神戸三宮駅→(タクシー:生田神社)→同駅・神戸市営地下鉄(乗り換え)→JR新神戸駅・神戸電鉄(乗り換え)15:11→有馬口駅(乗り換え)→有馬温泉駅15:40 旅行
記事の続き...


2018/10/10(水) 17:52 係わりの地115:西宮甲子園 西宮神社

 こんにちは!自在業の櫻井です。1.はじめに 10月11日(木)から3泊4日の旅行。きっかけは大学時代のゼミ会(大橋会)が神戸の有馬温泉であること。昨年は11月京都祇園(2017年11月21日号「係わりの地99:京都(八坂神社、堺町・柳馬場界隈)」)。 当然いつも通りにトン
記事の続き...


2018/08/24(金) 07:20 佐渡の祭り64:両津七夕祭り7意義 課題 方向

 準備中!
記事の続き...


2018/08/16(木) 19:57 佐渡の祭り63:両津七夕祭り6両津七夕文化

工事中!Ⅰ.はじめに①「両津七夕文化」という発想は、今年1月2日渡辺和弘氏と両津の七夕について話している際、七夕で歌う「空にぴっかり銀の星」も「ご覧なさあいなあのお空」も両津の人が作詞作曲したと聴いて驚いたことによる。 今まで、そんなことは知らず小学校まで
記事の続き...


2018/08/13(月) 16:53 佐渡の祭り62 :両津七夕祭り5全国七夕事例

1.はじめに①これまで両津七夕祭りについて、歴史資料、識者への取材、写真撮影などでまとめてきたが、全国的視野からの両津の七夕について、その特徴なりを知ることも必要。②1969年(昭和44)刊の『両津町史』に次のように記されている。 「8月7日の川開き(七夕祭)
記事の続き...


2018/08/07(火) 20:56 佐渡の祭り61:両津七夕祭り42018年七夕光景

工事中!1.はじめに           2018年七夕まつり・川開き  ①8月2日(木)梶井照雄氏よりメール。8月7日(火)の七夕祭りは、昼の部は中止、夜の部は実施とのこと。 猛暑のためとすぐに察した。回覧板が回ってきたので知り、それで連絡したとのことで有り難い
記事の続き...


2018/07/15(日) 06:52 佐渡の祭り60:両津七夕祭り3写真集

1.はじめに1)七夕山車パレードは、戦後は笹→舟→楽団→綱引き→山車(前と後ろの両脇に大人)にというのが標準。2)写真は、年代がはっきりしないものもあるが 一応年代順に整理した。  写真は、『佐渡の百年』『佐渡の昭和』『佐渡の今昔』『回顧百年(両津小)』
記事の続き...


2018/07/15(日) 06:45 佐渡の祭り59:両津七夕祭り2七夕組織運営

工事中!1.七夕に関する取材①安照寺・梶井照雄氏(1946年生。夷春日町)2018年1月元日(月)・7月15日(日)1)安照寺の縁の下には、夷三ノ町の山車の部材が置いてあった。 a、毎年8月5日か6日頃朝の5時頃七夕の担当者12~3人来て、部材を引き出し、8~9時には
記事の続き...



TOPページ

参照元サイト

  佐渡広場

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
[削除依頼]